Excelで毎回データ分析はもううんざり。かんたんに視覚的な分析結果が見える無料サービスがあるんです。:見える化サービス

今回は、見える化サービスのご紹介です。

見える化サービス|無料で始めるデータ分析(BI)クラウドサービス
データ分析の機会はいつも突然にやってくる

新しい企画を考える。新しい施策を提案する。現在の状況を評価して改善策を出す。過去を振り返って新しい打ち手を考える。

様々な場面でデータを活用して、分析するということを行います。

だいたいExcelやCSVファイル(時々データベースもありますね)で管理されていて、それをExcelのグラフ機能とかでレポート化するわけです。

上級者だとPivot機能とかも活用して、より多角的に分析できるようなレポートを作ります。

確かにExcelはどのパソコンにも入っているし、すぐ使えます。
Googleで検索すれば、グラフの作り方も書いているし、比較的短期間できれいなレポートが作れます。

そして、きれいにグラフを作って、考察もつけて、結論もいくつか準備して、上司との打ち合わせに臨みます。

説明しながらこう思うわけです。

「我ながら分かりやすいグラフだし、とても説得力のある結論と施策にもなっている。ここから上司が一つ選べばいい状態だから、全て私の筋書き通り!」

上司からざっくばらんな質問に回答していきます。

そこで事件は起きます。

「ちなみに○○な軸で見ると、どんな感じになるの?」

たぶんこれを読んでいただいているみなさんで、いま上司がいる、または特定の顧客がいる方の89%くらいは、首が取れそうなくらいうなずいていると思います。

頑張ればExcelでもすぐ軸の違うグラフができます。
でもExcelより早く、それもWebベースで、そして一番大切なのが「無料」でできるツールがあればいいですよね。

見える化サービスを無料で使ってみる

前置きが長くなりましたが、「見える化サービス」というWebサービスがあります。

株式会社KYOSOという京都が本社の会社が提供しているサービスです。

KYOSOは元々BI(データ分析機能)ツールの導入に強い会社だそうですが、導入経験を重ねてみて「BIツールってやっぱり高いし、導入も大変だし、なかなか使うまでのハードル高いよね」という結論になり、じゃあ自分たちでもっとかんたんい使えるBIツールを作ろう!となってこのサービスを開発したそうです。

このサービスのすごいところは、「50万件までのデータ分析」が無料なんです。

「くじょうねぎ」プランという京都を全面に押し出すプラン名なのですが、くじょうねぎだとユーザーが10名、データ件数が50万件まで無料です。

使える機能は、有償の「みぶな」「えびいも」「かもなす」の各プランと同じです。

どういう分析ができるかは、これを見ていただければと思いますが、このツールは管理者機能もしっかり作られていて、ユーザーごとにアクセス権限も付与できますし、利用者のログも取得できます。

セキュリティ的にどうかな?というデータも扱えますよ!ということのようです。

「でもクラウドサービスにデータアップロードするのが不安・・」という方もいらっしゃると思います。

このサービスは、Amazonのサーバー上(AWS)で動いているので、サーバーから情報が漏えいすることはありません。Excelファイルを保存したパソコンが盗難されて、情報漏えいするよりも可能性は低いです。

ただIDとパスワードが分かれば、ログインできてしまうので、ユーザー管理はしっかりする必要はあります。

分析機能の話に戻りますが、多角分析機能を使用すれば、先ほどの上司からの「ちなみに」質問にも回答できるわけです。

チーム全員で色んな軸で分析しながら、ディスカッションもできるのです。

最初は少し操作方法をマニュアル見ながら勉強する必要がありますが、そこまで難しくないですし、いつでも無料で使用できることを考えると、使えるツールだと思います。

Excelで分析できるのは知っているけど、操作方法が分からないからやっていない、という方もぜひ一度ご利用いただきたいツールです!

以下から、アカウントも作成できるし、作成前にデモデータで操作感を試すこともできます。

見える化サービス|無料で始めるデータ分析(BI)クラウドサービス

ちなみにデモデータは2014年のデータが多いので、日付けを2014年の範囲指定にしないとなにも表示されませんのでご注意ください。

サービス紹介
NPTechナビをフォローする
この記事を書いた人
安藤 昭太
株式会社カルミナ代表取締役。テクノロジーをこよなく愛するエンジニア。 コンピューターが好きで、人と話すのも好き。現代のテクノロジーで社会課題を解決したいと誰よりも思い、カルミナを立ち上げる。 海外旅行と食べることが大好きな一児の父。
NPTechナビをフォローする
NPTechナビ